オダケホーム 北陸の家づくりコンペ 授賞式

2017年10月28日

 

先日の土曜日にオダケホーム 北陸の家づくりコンペの授賞式に参加させていただきました。
福井大学からは西本研究室から2人、受賞させていただきました。
優秀賞(大学・大学院の部)は井上和樹くん
佳作(大学・大学院の部)は伊藤 祥希くん
福井大学からは久々の受賞ということもあり、頑張ったことが評価されて嬉しいです。
 
授賞式の後半には特別賞以上の5名の学生が自分の作品をプレゼンテーションを行なっていました。
上位入賞の作品はやはりコンペのプレゼンが洗練されていると思います。
一目でどんなことを考えているのかが伝わる断面パースや模型を作り上げていることが素晴らしかったです。
このような受賞者がプレゼンする形式は参加した学生にとってとてもよい機会だと思います。
受賞できなかった学生にとっては自分になにが足りなかったのか考えることができます。
5名のプレゼンを聞いていて、コンペを指導する立場としても、
「もっとこう指導すれば良かったかな、この作品はある学生の作品に似ていたけど指導しきれなかったかな。」と
考えさせられることも多かったです。
来年度のコンペにも研究室の学生には頑張ってもらいたいです。
受賞した二人はあらためて、おめでとう!

 


学生の設計