卒業設計の中間発表

2018年12月14日

 

今日は卒業設計の中間発表でした。
卒業設計はこれまで設計課題を通して学んできたことの集大成です。課題となるテーマ探しから敷地、建物の内容、デザインなど、一から自分たちで決めていきます。ただその分、独りよがりになりやすくもなります。
建築は相手に伝えることが大事ですので、中間発表で今までゼミ単位で取り組んできたことを発表することでいろんな意見をもらう機会となります。
卒業設計のテーマを見ると学生が社会に対してどんなことに疑問を持っているのかが見えてきます。
今年のテーマは、野良猫、母親コミュニティ、都市農業、負の遺産、林業、雁木、音楽、読書、ホスピタル、反転…などなど。
最後には先生方から激励も。
僕もそうですが先生たちも卒業設計にかける思いは強くて、ついつい熱が入ってしまします。
提出まであと2ヶ月。
自分の満足いく作品を作り上げてほしいと思います。